新着情報

Zirfon アルカリ水電解用セパレータ が thyssenkrupp nucera 社の大規模グリーン水素プロジェクトに採用されました

アグフアとドイツのthyssenkrupp nucera社は大規模水素製造プロジェクトにおいて、Zirfon アルカリ水電解用セパレータの納入契約を締結しました。

thyssenkrupp nucera社のアルカリ水電解は、グリーン水素の大規模プロジェクトにおいて世界をリードする技術の一つであり、いくつものプロジェクトを行っています。ドイツのフラウンホーファー研究所による研究では「アグフアのZirfonセパレータ膜を使用したアルカリ水電解が水素製造において最も低コストの技術である」と述べています。アグフアのPascal Juéry, CEOは次のようにコメントしています。

「thyssenkrupp nucera社のZirfonセパレータ膜を使用するという決定を光栄に思います。アグフア製品の特性が認められたということだけではなく、

持続可能な脱炭素化に向けてアグフアが貢献できる機会を得られたことをうれしく思います。」


お知らせ一覧に戻る